スタッフ紹介

園長 内田 幸一(うっちゃん)

​子どもたちからの総攻撃を大喜びで受け止める、声も笑顔も豪快なおじいちゃん園長。日曜大工と収納術の腕はプロ顔負け。「子どもたちと遊んでいるときが一番幸せ!」が口癖。子育ての不安から救ってくれる、お母さんたちの味方でもある。
【経歴】
信州飯綱高原のネイチャーセンター&冒険あそびの森を拠点に、幼児・青少年の自然体験教育活動を展開。
これまで30年以上にわたり、自然の中での保育活動を実践。
1983年に開設の子どもの森幼稚園を開設し、それをもとに学校法人いいづな学園こどもの森幼稚園、グリーン・ヒルズ小学校を設立。
現在、「全国森のようちえんネットワーク」と「長野県野外保育連盟」の代表として、森のようちえんの普及と理解促進のための活動を行う。

大石 弥保子

愛称 みほちゃん

絵がとっても上手な、みっけのお母さん。塗り絵の下絵の完成度にこだわりを持つ。時々、子どもたちより夢中で遊んでいることも。休日はベースをかき鳴らすロッカー。

小高 大樹

愛称 だいちゃん

子どもたちのかっこいいアニキ分。こまったときに腰ポケットから道具を取り出し、素早く助けてくれる姿に憧れる男子多数。連休には山から山へと縦走する根っからの山男。

樋口 くるみ

愛称 くーちゃん

一人息子を背中におぶって、外でも中でも縦横無尽に駆け巡るキュートなママ先生。産休から復帰して以降、パワフルさに拍車がかかり、肝っ玉母ちゃん街道まっしぐら。

高橋 舞

愛称 まいまい

音楽を愛するみっけの元気印。楽しいときには大きな声でわっはっは~と一緒に笑ってくれる。日本一暑い街生まれのおかげか、真夏の野外活動でも元気に子どもたちと踊り遊ぶ。

林 夏未

愛称 なっちゃん

ロック音楽と共に生まれ、カラフルなライブTシャツをおしゃれに着こなす。多くを語らずとも子どもたちの信頼を獲得し、みっけに来て間もないとは思えない貫録を醸している。

COMING SOON

大日方 隆幸

愛称 おびちゃん

もう一人のうっちゃん。愛犬・ルークを引き連れ、みっけの子たちと山へ川へダイナミックに繰り出す。子どもたちを注意するときの雰囲気や口調が、ちょっとお母さんっぽい。

原 章博

愛称 あきさん

いつもクールな事務室の住人。保育室にはあまり登場しないが、みっけのおうちのこと全般に関わってくれている。無口なようで、実はチャーミングな声の持ち主。

認定こども園 野あそび保育みっけ (信州型自然保育(信州やまほいく)認定園)

 森のようちえん全国ネットワーク・長野県野外保育連盟所属

 

  活動日:月曜日〜土曜日         開園時間:8:00〜19:00

  対象児:1歳〜6歳(学齢前まで)    定員:25名

  住所:長野県飯田市北方3489-132     TEL:0265-48-8007(受付:平日9:00~17:00)

  E-mail:mikke.noasobi㋐gmail.com       FAX:0265-48-8008

            ​※㋐を@に変えてください。

© 2016-2020 森のようちえん 野あそび保育 みっけ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now